6/15
HOW TO 聖杯戦線 / 基本ルール

専用のバトルフィールドでおこなわれる特殊な形式のバトル「聖杯戦線」の基本的な流れを紹介いたします。

聖杯戦線では、まず初めに「戦線準備画面」で、マスターの装備する魔術礼装や出撃するサーヴァントを選択します。聖杯戦線ごとにTOTAL COSTが決まっているため、コスト内に収まるよう編成しましょう。最低でも1騎のサーヴァントを出撃させていれば、すべての出撃マスを埋めなくても開戦できます。
編成を終えたら、画面右下の「戦線開始」をタッチすると聖杯戦線が開始されます。

聖杯戦線では、味方がマップ上で行動できるPlayer turnと、敵が行動するEnemy turnを交互に繰り返して進行していきます。
Player turnEnemy turnともに、マスターやサーヴァントは行動力を消費して移動や攻撃をおこないます。画面右下の「戦線ターン終了」をタッチすることでEnemy turnに切り替わり、エネミー側が行動を開始します。各自の行動力は毎ターン開始時に最大まで回復します。
互いのターンを交互に繰り返し、敵マスターを撃破、または敵サーヴァントを全滅させることで、勝利となります。 ※「戦線ターン終了」は行動できるサーヴァントやマスターが残っていてもおこなえます。

Enemy turn中のエネミー側の行動を高速化する機能について

聖杯戦線のマップ画面において、Enemy turn中に画面をタッチすることでエネミー側の行動を高速化することができます。 ※マップ画面にメッセージが表示される場合は、一時的に通常の速度に戻ります。

聖杯戦線はマップ上のサーヴァントとマスターを行動させて進めていきます。マップ上でできる行動は基本的に同じですが、サーヴァントとマスターで攻撃できる相手や勝敗に関わる条件など、それぞれ特徴が異なっています。

サポートサーヴァントについて

サポートサーヴァントはプレイヤーが編成する部隊とは別に自動的に配置される聖杯戦線の各クエスト固有の味方サーヴァントのことです。
サポートサーヴァントはマップ上のフェイス画像やサーヴァント詳細画面において「+SUPPORT」と表示され、サポートサーヴァントの編成コストはTOTAL COSTに含まれません。

バトルにおいては、サポートサーヴァントを含めたすべてのサーヴァントの全滅が敗北条件となるため、自身で編成したサーヴァントが全滅してもサポートサーヴァントが残っていればバトルは継続します。 ※「戦線準備画面」において、サポートサーヴァント以外の味方サーヴァントが配置されていない状態で出撃することはできません。 ※サポートサーヴァントの概念礼装を変更することはできません。

聖杯戦線中に攻撃や移動といった行動をおこなう際、および行動不能状態から回復する際は、サーヴァントやマスターがそれぞれ個別に有している行動力を消費します。行動する際の消費行動力はマスター、サーヴァントのクラスごとに異なります。 ※行動不能状態からの回復についての詳細はこちら

【行動力消費のイメージ】

【行動力・消費行動力一覧】

種類 行動力の
最大値
攻撃の
消費行動力
移動の
消費行動力
行動不能状態から
回復する際の
消費行動力
マスター 50 30 30 -
セイバー 30 20 20
アーチャー 30 20 20
ランサー 30 20 20
ライダー 30 15 30
キャスター 30 20 30
アサシン 20 20 30
バーサーカー 30 20 40
ルーラー 30 20 30
アヴェンジャー 30 20 20
アルターエゴ 30 20 30
ムーンキャンサー 30 20 30
フォーリナー 30 20 30
プリテンダー 30 20 30
シールダー 30 20 30

※一部クエストでは、上記の消費行動力が変化する場合があります。 ※特定のエネミーは、対応するクラスの行動力・消費行動力とは別に、固有の行動力・消費行動力となっている場合があります。

聖杯戦線のバトルでは、サーヴァントのHPが0になった時に消費されるブレイクポイントが存在します。
バトル中にHPが0になったサーヴァントは、一旦そのバトルからは撤退しますが、マップ画面に戻ったあとブレイクポイントが消費されてHPが全回復します。ブレイクポイントが0の状態で再度HPが0になることで、サーヴァントはマップ上から撤退します。

※このサイトに掲載されている画像は、開発中のものを使用しております。実際の画像とは一部異なる場合があることをご了承ください。